Evaluation

優良評価制度

私たちは、快適な環境作りを通じて地域社会に貢献しています。

Environmental Policy

環境方針

基本理念

株式会社堀西工業は、地球環境問題を永遠の課題と認識し、会社全体がこの意識のもとに、あらゆる活動を通して、企業の社会的責任実現のために積極的に努力します。

基本方針

株式会社堀西工業は、建物の解体工事業、一般土木工事業、産業廃棄物の収集運搬及び付随する一切の業務を通じて、環境保全及び汚染の予防への取り組みを積極的に展開します。
副産物の適正処理及び再資源化に努めることにより、環境保全を達成します。
事故防止を徹底することにより、環境保全の予防を達成します。
当社の活動に関連する環境法規制及びその他の要求事項を順守します。
環境方針から展開した環境目的・目標を設定し、達成できるように努めます。
環境方針は、当社社員及び当社に係る全員に周知するとともに、一般にも開示します。

Organizational Structure

組織体制
人員配置(令和元年8月1日現在)
営業部 解体部 土木部 総務部
2名 13名 13名 3名

Manifesto

マニフェスト

マニフェストは処理を委託した廃棄物が、「誰が、どのように、何を、いつ処理したか」を明確にすることを目的としています。
それにより、産業廃棄物の不法投棄や不正処理を防ぎ、不正原因の早期発見に役立つと同時に、環境保全にもつながり、交付が義務化されています。
弊社では現在電子マニフェストの使用に向け取り組んでいます。

財務諸表

直前3年の各事業年度における貸借対照表及び損益計算書を公開しています 単位:千円

財務諸表過去3年間 >>

みちのくEMS認証と環境への取り組み

  • 地球環境保全は世界的な関心事であり、日本においても各企業の環境への取り組み姿勢が問われはじめ、様々な企業評価基準の中にも環境を取り上げて総合評価されています。堀西工業では、地球環境問題を永遠の課題と認識し、環境保全及び汚染の予防への取り組みを積極的に展開させる為、環境マネジメントシステム「みちのくEMS」認証を2014年(初年度登録)から取得。
    環境に関する継続的な改善をすることで経営基盤の強化を図ることを目的に、「産業廃棄物の適正処理及び再資源化」、「環境保全及び汚染の予防」を目標として、全従業員で一致協力して努力することを目的とします。